ホーム > お知らせ・イベント > 7月8日のと里山空港開港15周年記念講演のおしらせ

7月8日のと里山空港開港15周年記念講演のおしらせ

2018/06/01空港からのお知らせ

のと里山空港開港15周年記念講演

FQUROHフクロウプロジェクト

~ 能登空港から静かな旅客機の実現を目指すJAXAの研究開発 ~

講師:山本一臣(JAXA航空技術部門FQUROHプロジェクトマネージャ) 

場所:のと里山空港4階 41会議室

日時:7月8日13:30~15:00

宇宙航空研究開発機構(JAXA)は宇宙ばかりでなく航空分野の様々な研究も行っています.能登空港において5年間にわたり飛行試験を行ったFQUROH(フクロウ)プロジェクトは,今後利用が倍増していく旅客機をもっと静かにするための研究開発です。本講演では,プロジェクトの目的と研究の取り組みの状況,能登空港で行った世界で最初の実証とその成果を,旅客機の騒音が発生する仕組みも交えながら,分かりやすくご紹介します。

講師略歴

山本一臣(JAXA航空技術部門FQUROHプロジェクトマネージャ)

1959年生,東京都出身.

1988年,東京大学大学院 航空学専門課程 博士課程修了,工学博士.

同年,航空宇宙技術研究所入所.ジェットエンジンならびに航空機の空気力学解析,空力騒音の研究に従事. (2003年に航空宇宙技術研究所は宇宙航空研究開発機構(JAXA)に統合)

2015年より, JAXA航空技術部門FQUROHプロジェクトのプロジェクトマネージャ.

当日は会場の混雑が予想されます。確実に受講されたいかたは事前申込いただければ座席を確保させていただきます。

申し込み、お問い合わせは、

「のと里山空港賑わい創出実行委員会(0768-26-2303)」まで

ご連絡下さい。(6月末〆切)

のと里山空港開港記念イベント

おかげさまで15周年!今年もたくさんの催し物を企画します!お楽しみに!

イベント日時:7月7日(土)・8日(日) 9時~16時30分 場所:のと里山空港  

※順次「のと里山空港」HPやチラシでご案内します。